常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

響け!ユーフォニアム2 13話 「はるさきエピローグ」(最終回)

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
吹奏楽コンクールの全国大会も終わり、三年生たちは吹奏楽部を引退しました。それからというもの、久美子はあすか先輩のことを考えるようになっていました。最終回をむかえるまでに、久美子の秀一との関係はもちろん、麗奈との結びつきがどうなるのかなと考えていましたが、あすか先輩への告白は予想外でした。最初の頃は、あすか先輩のことが嫌いだったなんて打ち明けるあたりは久美子らしいですね。新しい吹奏楽部では、後任の部長として優子が、副部長には夏紀先輩がそれぞれ就任した様子。犬猿の仲である二人なので、ドタバタする光景が目に浮かびそうです。でも、三年生の推薦(特にあすか先輩の推し?)で部長と副部長に決まった二人。どんな雰囲気で部をまとめていくのかが気になるところです。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事