プリパラ オールアイドル パーフェクトステージ!をプレイ♪

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
プリパラが終了してしまうのですね…。

でも、筺体プリパラのDNAが受け継がれたSwitch版があればゆめ安心!

本体とセットで購入したことで、ついにSwitchデビューとなりました。

プリパラ オールアイドル パーフェクトステージ!とNintendo Switch本体

大きな画面でライブを楽しめる

プリパラのゲームは、これまでにも3DS版として販売されていましたが、Switch版の特徴はなんといっても、テレビにつないでプレイできるということ。100V型の巨大テレビやプロジェクターで遊んでみたいものです。



ゲームの内容は主にストーリーモードといますぐプリパラ(ライブ)の二つ。ストーリーモードはオリジナルのストーリーと、シーズン1~3とアイドルタイムのストーリーが展開。ストーリーモードをクリアすることで、キャラクターやトモチケが解放されるというシステムになっており、3DSでもおなじみですね。

ストーリーモードの中身はネタバレになってしまうのであまり触れませんが、アイドルタイムのストーリーはアニメとは少しシナリオが異なっていた印象です。あと、ゲームのマイキャラと筺体のマイキャラを同じ名前・顔にすると、まるで卒業式のような臨場感に…(泣)。

アイドルタイムのプリパラアイドルが神アイドルチャレンジに参加できるできるできるできる

いますぐプリパラでは、3DS版のソロライブとは違い、3人チームのライブやドリームシアターライブ、ドリームパレート、神アイドルグランプリファイナル、ペアライブで遊ぶことが可能。また、神アイドルチャレンジやスーパーアイドルタイムの発生もあり、アイドルタイムで登場したキャラクターが神アイドルチャレンジに挑戦できるのも、SWITCH版でしか体験できない魅力の一つです。

ロード時間や操作のもたつきは今後のアップデートに期待

ところで、ゲームをプレイしているなかで気になったのは、ストーリーモードで会話を進めるときにキャラクターの入れ替わにかかるロードが長いことや、プリパラTVライブではキャラクターを選択するときのもたつき、コーデチェンジとチーム結成までのロード時間が長いといったところでしょうか。これらは、今後のアップデートで修正されることに期待します。

ニンテンドーeショップの連携で楽曲追加の可能性はにじゅうまるまっす

ゲームを始めてタイトル画面の下に目をやると、ニンテンドーeショップのボタンがあります。いまは押しても何もありませんが、今後は何かの販売が伏線で間違いなさそうです。楽曲の追加が個人的に有力で、是非とも「リンリン♪がぁらふぁらんど」や「GOスト♭コースター」を追加してほしいところです。

スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事