HUGっと!プリキュア 17話 「哀しみのノイズ…さよなら、ルールー」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
クライアス社へ強制的に連れ戻されたルールー。調整機械のなかで、はなたちとの思い出というデータはすべて削除されたうえに、戦闘仕様に改造されることに…。でも、ぶっとびーな人はそこまで改造する気はなかったようなので、この人も「やりすぎ?」という感情があるのでしょうか。

…で、思い出が消えたルールーとプリキュアが戦うことになったわけですが、思いのほかサクッとルールーがはなたちの元へ戻ってきましたね。「さよなら、ルールー」というサブタイトルは、過去のルールーのことを意味しているのでしょうか。ただ、あまりにもあっさりだったので、ルールーがクライアス社から完全に抜け切れたのかという不安もありますが、とりあえず無事に戻ってきたのでよかったです。あと、今後もアンドロイドという形ではなたちと絡んでいくのかも気になるところです。

ところで、ハリーがクライアス社との関係をにおわせていましたが、予想としては未来の世界に存在するクライアス社は有名なアンドロイドのメーカーであるのだけれども、いつの間にかブラック化してしまい、社員だったハリーはそこから逃げ出した?といったところでしょうか。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事