JR西日本でのPitapa利用の開始が2018年10月1日に決定。同時に、ICOCA にポイント制度も登場。

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
JR西日本の近畿圏ICOCAエリアでポストペイタイプのPitapaが利用できるようになるという話がありますが、その開始日が2018年10月1日とすることが公式にアナウンスされました。

PitapaベーシックカードとICOCA

Pitapa特有の割引サービスも展開。「時間帯指定割引」と「利用回数割引」の二つを用意

Pitapaといえば、鉄道会社によって利用に応じた運賃の割引されるサービスがありますが、近畿圏ICOCAエリアの利用に関しても割引サービスを導入されるとのことです。具体的には、オフピーク時に割引が適用される「時間帯指定割引」と一定の利用回数で割引が適応される「利用回数割引」の二つを用意。「時間帯指定割引」は、平日の10時~17時と土曜日、日曜日、祝日、年末年始の終日に指定された区間や一定回数以降の利用に応じて割引されることになっており、9月30日に発売終了となる「昼間特割きっぷ」に似たようなものと思われます。

ICOCAにポイント制度が登場

近畿圏ICOCAエリアにPitapaの導入日が正式に発表されたと同時に、ICOCAにポイント制度を導入することも発表されました。ポイントサービスの開始日は、Pitapaの導入と同じ10月1日とのこと。

ポイントが付与される対象になるのは、「時間帯指定ポイント」、「利用回数ポイント」、「電子マネーポイント」の3つ。前の2つはPitapaに適応されていた「時間帯指定割引」と「利用回数割引」のICOCA版のようなもので、割引分がポイントとして付与されるものだと思われます。なお、「利用回数ポイント」の範囲は、JR西日本のICOCAエリア内とされており、Pitapaの「利用回数割引」よりも広範囲となっているようです。

「電子マネーポイント」は、ICOCAポイント加盟店での利用でポイントが付与されるというもので、資料には「ICOCAポイント加盟店の定める基準に基づいてポイントを付与(例:200円につき1ポイント)」と記されているところから、おおよそ200円につき1ポイントが基本となることが予想されます。

なお、SMART ICOCAでJR西日本エリアの列車を利用したときに付与されたJ-WESTカードのポイントは9月30日に終了するとのことです。

参考記事

列車乗車回数に応じてポイントが貯まる!京阪神の特定の区間では平日昼間と土休日限定のポイントも!「ICOCAポイント」2018年10月1日サービス開始!
http://www.westjr.co.jp/press/article/2018/08/page_12843.html

きっぷJR西日本におけるPiTaPaポストペイサービス(後払い)のご利用開始日およびサービスの詳細について~2018年10月1日より利用開始~
http://www.westjr.co.jp/press/article/2018/08/page_12844.html

スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事