色づく世界の明日から 2話 「魔法なんて大キライ」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
祖母の魔法で60年前にタイムスリップした瞳美。この話を家族から聞きつけた琥珀(高校生のときの祖母)は、大喜びで海外留学を切り上げて帰ってくるのだそう。祖母から受け取った手紙には元の世界に戻る方法は書かれておらず、元の世界に戻る方法が見つかるまでは、60年前の高校に通うことになった様子。

学校は魔法に対する理解はあるものの、琥珀の魔法が勢い余って学校の備品を壊したりすることもあり、ある意味恐れられることも…。ただ、瞳美自信は派手な魔法を使うことはできないし、そもそも魔法を使うことを好んでいないようです。瞳美は色が見えないこと、魔法が使えないことは、元の時代に戻ることに関係あるのでしょうか。

学校では、瞳美がタイムスリップしたすぐに出会った写真部の人たちと再会していました。この出会いで、彼女の緊張と心細さが少しでも和らいでいるといいですね。…で、ふと思ったのですが、この写真部の人たちはタイムスリップする前の60年後の世界でも、瞳美は既に会っていたのかどうか気になります。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事