HUGっと!プリキュア 40話 「ルールーのパパ!?アムール、それは…」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
ドクタートラウムが父親としてルールーに会いにきました。でも、ルールーはあまり快く思っていない様子。あ、これはもしかして、ルールーの照れ隠し?という感じでもなさそう…。以前、プリキュアオールスターズでドクタートラウムを浄化したときにあった和んだ親子の会話は何だったのかと思うくらい、ルールーの拒否反応が出ていましたね。

そもそも、ルールーはドクタートラウムに失敗作として捨てられたと思い込んでいる様子。でも、本当に失敗だったのは、ルールーに向き合うことができなかった自分自身だというドクタートラウム。クライアス社に属しながらも、ルールーに挨拶を覚えさせることを重要とする考え方を持つ彼は、間違いなくルールーを失敗作だと思っていないだろうし、最愛の娘として育てていたことがうかがえました。一瞬、ルールーを見て誰かを思い起こさせていましたが、あれは誰なのでしょう。キュアトゥモローではなさそう…?

キュアトゥモローといえば、未来の世界のプリキュアのことが明かされました。キュアトゥモローもその一人で、仲間はクライアス社との戦いで敗れた様子。それから、キュアトゥモローその正体がはぐたんであることが明かされました。このことに一番動揺していたのは、ほまれでありそうですね。これまでハリーが意識していた相手がはぐたんであるとことがわかりましたが、ほまれはいま何を思っているのでしょうか。




スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事