スター☆トゥインクルプリキュア 48話 「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
撃破したはずのへびつかい座のプリンセスが…。

そして、闇に消える宇宙。前テーマも、アイキャッチも!?

フワの力もプリキュアの力も使い果たし、打つ手がなくなったプリキュアたち。次は後日談で、今回が実質最終回ということで、勝利に導く王道な展開ではありつつも、突然ララと別れることになるという急展開。これまで、ララとはペンダントの力で言葉を交わしていましたが、ここにきてそれを超えたのは、何というか、そう、「キラやば~っ☆」。

敵としての位置にあり、プリキュアに倒されなかったへびつかい座のプリンセスは、プリキュアたちに猶予を与えた形といったところでしょうか。それに加え、自らが身につけていた腕輪をガルオーガたちに与え、復讐のチャンスを与えるあたり、悪役としてとても華麗に退場。一方、腕輪を手にしたガルオーガたちは、プリキュアにその力を使ったあたり、過去のことについて許したと捉えることができそうです。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事