放課後ていぼう日誌 2話 「リールとキャスティング」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
ていぼう部の伝統。

それは、リールの絡まった糸を解く作業は新入部員の仕事。…は嘘でした。

しかも、部長の私物のリールという…。

ただ、意外にも絡まった糸と陽渚の相性は抜群な様子。

もしかしたら、糸の結びも得意かも?

そんな、陽渚は部長からお礼に(お詫びに?)竿とリールをもらいました。

その竿とリールを使ってサビキに続いてキャスティングに挑戦。

まだ二話目なのに、指導するときの部長がとてもまともに見える不思議さよ。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事