リコーダーを買った話

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
突然ですが、リコーダーを買いました。

ソプラノリコーダー


購入したのは小学校の授業でお馴染みのソプラノリコーダー。

手にして真っ先に感じたのは、こんなに小さかったんだ!というところ。

ちなみに、シャープやフラットの指使いは多分初めてかも?

そんな、リコーダーについて調べてみるとこれよりもさらに小さな物もあれば、人の背の高さと同じような物もあるのだとか。

種類といい、運指といい、なかなか奥の深い楽器であるようです。

…で、はやくも、テナーリコーダーが気になっている自分がここにいるのです。



調べた限りではソプラノリコーダーの倍の長さがあるようです。

ところで、肝心のソプラノリコーダーで何を吹いているかというと、アニメソングなどを吹いています。

これがまた結構楽しいのですよね。

気がつけば数時間経っていることもしばしば。(ちなみに、迷惑にならないように音量を下げる処理をしています)

続きそうならテナーリコーダーの購入も本当に視野に入れたいところです。

スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事