2021年3月の盛りだくさんなPay系キャンペーンで気になった物をまとめてみる

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
今月はPay系のキャンペーンが盛りだくさんですね。

そこで、参加しようと思うキャンペーンを、どこのお店で、どの方法で決済すれば良いのかを、自分がわかりやすくするためのリマインダーとしてまとめてみました。(個人的な記録なので、紹介していないキャンペーンがあるほか、情報の漏れがあるかもしれないので予めご了承ください)

2021年3月の盛りだくさんなPay系キャンペーンで気になった物をまとめてみる

au PAY×スーパーマーケット、ドラッグストア 最大20%還元キャンペーン!

1月から3ヶ月に渡って開催されているたぬきの恩返しもいよいよ最終月。

こちらは、PontaポイントをauPayマーケットで使えるポイントを50%増量で交換できるので貯めておきたいところです。

キャンペーンが22日までという点に注意。

とくトクd払い ーいつでも二重ドリd払い+20%還元キャンペーン

こちらも最大20%還元のキャンペーンを開催中。

Pontaポイントとあわせてローソンのお試し引換券に使えるポイントなので、お試し祭のことも考えて押さえておきたいですね。

ちなみに、スーパー対象の10%還元もあって、一部のスーパーでは、合計最大30%還元も可能?という情報もあるようで…。

全てのスマホユーザーが対象 PayPay残高でのお支払いで最大20%戻ってくる!!

PayPayが使えるお店で最大20%還元。

基本は最大20%還元ですが、店舗やユーザーによっては、還元率がさらにあがることも!!

最大20%還元の対象店舗が多いのが魅力的です。

新生活応援!LINE Pay春の50%還元キャンペーン

Visa LINE Payプリペイドカードの50%還元キャンペーンがまたやってきました。

還元上限は1000円。

キャンペーンの対象になるには、(1)Visa LINE Payプリペイドカードでオンラインショッピングをする。かつ、 (2)Visa LINE Payプリペイドカードを、Google PayまたはApple Payに設定したIDを使って、実店舗で決済が必要。また、いずれも1回あたり100円以上の決済が対象になるとのこと。

ちなみに、オンラインショッピングでは、PASMOへのチャージもオンラインショッピングの対象となり、公式でもキャンペーンで紹介している模様。操作説明も掲載されていました。

このキャンペーンでは、PASMOへのチャージと実店舗での購入で条件を達成するのがベストでしょうか?

キャンペーン期間は4月23日までなので、上のキャンペーン終了後に使い始めても間に合いそうです。

Apple PayのPASMO春トク1,000円分キャッシュバック!キャンペーン

Apple PayのPASMOの新規発行または移行(取り込み)と、5,000円以上の利用で1,000円キャッシュバックされるそうです。

5,000円の利用は定期券の購入や鉄道・電子マネーの利用が対象とのこと。還元の1,000円は後日セブン銀行のATMから現金で還ってくるそうです。

上のLINE Payのキャンペーンでチャージした残高をあわせて使用すると良さそうかも?

こちらも、キャンペーン期間は4月23日まで。

スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事