ゾンビランドサガ リベンジ 11話 「たとえば君がいるだけで SAGA」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
記録的な大雨で、近くの商業施設に避難させてもらうことになったさくらたち。

コータローも不在のなか、自分たちのメイクで、ゾンビの姿がバレないようにしながら、避難所で過ごしている様子。

しかし、避難生活が続いたことでメイクも薄れ、避難所で披露したライブでゾンビの姿を見られてしまうことに…。

でも、周囲の人にはゾンビに扮したメイクだと思われたみたいでセーフ?

それにしても、この雨。アルピノの暴風雪のなかのライブを彷彿させます。

ということは、駅スタのライブも成功することなのかな?

少し経ってから、さくらたちと合流したコータロー。ちょうど、避難所へ取材に来ていた、雑誌記者にも何かをお願いしているみたいだけど、この人もさくらたちのことを理解してくれているのでしょうか。そして、コータローは記者さんに何をお願いしたのだろう…。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事