常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

妖狐×僕SS 第3話 「ほんとうの契約」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「妖狐×僕SS」の第3話です。


凜々蝶の「おはよう」の前に、何かしらのセリフが付く朝の挨拶がお気に入り。今日からは、凜々蝶の高校生活がスタートしました。妖館での暮らしのなかにも、学校に通うシーンがあるようです。シークレットサービスのカルタも同じ学校で同じクラスであるのだとか。しかも、反ノ塚も同じ学校の高校生であるそうです。そういえば、凜々蝶とは幼馴染みでした。

凜々蝶の過去は学校のみならず家系にもいろいろあるようです。話によると、家系の全員が妖怪の血を引いているわけではなく、凜々蝶だけが先祖がえりしているのだとか。そのことから、屋敷のなかではほかの子供と違った育ち方をした経緯があるようです。凜々蝶が何度か言葉にしている「情」というもの。周囲の情のない笑顔をみてきたなかで、御狐神の情には特別なものを感じているようなのです。

そんななかで、御狐神がほかの女の人と接吻をしている瞬間を目撃してしまった凜々蝶。これが原因で、シークレットサービスの関係が危ぶまれてしまうことも!?しかし、シークレットサービスからはずれていたときでも、凜々蝶のことを大切に思う姿がとてもカッコいいもの。なんといっても、入学式のなかで凜々蝶をからかう生徒に対してのシーンがとてもカッコよかったです。視線が一つに集中したままで生徒に水をかける姿と、土下座でもなんでもするというセリフが熱すぎます!

「御狐神くん ありがとう」

凜々蝶が、御狐神に足して初めて「くん」を付けて名前を呼んだことと、微笑ましいあの笑顔。これもまた、とてもかわいすぎます。ここに、正式にシークレットサービスの契約が正式に完了。この二人の関係がどのようになってゆくのかが気になるところです。

ところで、前回の最後に携帯電話を初めてかった凜々蝶が、御狐神に送った初メール。彼は、そのメールを大切に保存しているとのことですが、プリントアウトしてラミネート保存しているという重要な保存振り。よほど嬉しかったという「情」が伝わってきました。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事