常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

パパのいうことを聞きなさい! 第12話 「世界で一番パパが好き」(最終回)

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「パパのいうことを聞きなさい!」の第12話です。


今期で一番お気に入りだった「パパ聞き!」も最終回となってしまいました。

改めてあらすじを振り返ってみると、飛行機事故で両親を亡くした三姉妹が、叔父であり大学生である祐太とワンルームで4人暮らす波乱万丈な物語。しかも、炊事洗濯から何もかもが初めてであり、資金面でもかなり厳しい状態の生活。ときにはギャップが生じたり、体調を崩したりすることも・・・。ただ、この生活が楽であるとは決していえませんが、楽しそうであるということをとても伺うことができました。

そんな4人の生活にもすっかり慣れてきた祐太。しかし、前回にもよし子叔母さんから指摘があったように、三姉妹に目が行き届いていなかったことで自信をなくしてしまうことになります。さらに、ひながお遊戯会には両親が来ると思っていたらしく、本当のパパとのギャップを意識してしまうことも・・・。この場では、ひなには両親の本当のことを話す機会もできましたが、じっくりと話し合うにはもう少し時間がかかることになりそうです。

ところで、小鳥遊家側の叔父さんから三姉妹を引き取りたいという手紙が祐太のもとに届きました。もちろん、彼の気持ちはこれからも4人で暮らしたというもの。それは、これまでの生活を見ていたなかでよくわかります。そしてまた、彼の気持ちは叔父さんとよし子叔母さんにも伝わっていた様子。姉の墓参りで話し合うことになっていたときに、空と祐太の姿を見てそう思ったそうなのです。これによって、三姉妹と一緒に暮らすことを親戚から正式に認められ、一歩前進することになりました。

「俺の妻になってください」

祐太のひとこと。空をはじめロ研のみんながびっくりでしたが、それは菜香先輩にひなのお遊戯会で母親の代わりとして来てほしいというお願いだったようです。ロ研のみんなをはじめ、商店街の人たちまでがひなのお遊戯会にやってきて、この一家は本当に慕われていることがわかりました。

そんな祐太の一家は、晴れて池袋の家に引越しが決定。1ルームだったアパートから1戸建ての家に変わったことで、生活は大きく変わることになりそうです。これで、トイレも二つあったので誰かが入ったあとに一時間待つ心配も無用に!?また、空と美羽の片道一時間半かかっていた通学も、これでもとどおりです。ただ、新たに祐太が片道一時間半かけて大学まで通う必要が出てくることも・・・。バイトの時間は減ってしまいそうですが、家賃を払う必要がなくなった分(池袋の家が無料かどうかはわかりませんが)でなんとかなりそうです。また、ひなの保育園もまた、池袋で通うことになるのでしょうか。

この作品は特に長女の空に注目して見ていました。両親が亡くなってからは、二人の妹のことをいつも気にかけている姿。最初は部活をやめてでも家のことに専念しようとしていた姿。ちょっぴり人見知りなところはあるけれども、最後のお遊戯会では大きな絵声でひなを応援しているところもみられました。最初は祐太にとても、ツンツンしていましたがそれが次第に和らいでいく様子がまたよかったです。

新しい新居で始まった4人の生活。アパートとはまた違った生活空間で波乱万丈な日々が描かれることでしょう。これまでずっと「おいたん」だったひなも「おいたんパパ」という変化がみられました。これは、最初にお留守番のときに一度だけあった呼び方・・・。これはもう、二期を見たくしてかたありません。二期の情報が出ることを楽しみに、「パパのいうことを聞きなさい!」の記事を終了したいと思います。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事