常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

ココロコネクト 7話 「バラバラと崩れる」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「ココロコネクト」の第7話です。


人格入れ替わりが終わって次は欲望解放。唯に関しては前回のようなことがあって、家に閉じこもりな状態が続いているようです。さらに、そこに欲望解放が加わっていなばんが唯に厳しいことを言ってしまうこともありました。しかしながら、これが嘘などではなく本当に思っていることを言葉にしてしまっているので、人格入れ替わりよりも厳しい条件下にあることがうかがえます。睡眠の欲望で寝坊した太一や、静かなテスト中に声を出したい願望の伊織の欲望解放で済めばいいところですが、どうやらそうはいかないようです。

そんなこともあって、心のなかの本音がついに外にでてしまうことがしばしば。次第に文研部はバラバラになりはじめました。しかも、伊織はクラスメイトに大声で怒鳴っているところもあって、欲望解放で注意したい第三者への影響も心配です。特に自己犠牲の強い太一は、この欲望解放の影響が一番大きいといなばんは指摘。ただ、今回の様子を見ていても人格入れ替わりと同じくいなばんが心配です。この欲望解放が始まって以来、なるべく一人でいようとしているいなばん。その不安の本音が文研部に打ち明けることができればいいのすが、フウゼンカズラは果たしてそれを視野に入れているのでしょうか。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事