常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

武装神姫 6話 「アテンションプリーズ! 当機は地獄へ参ります」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「武装神姫」の第6話です。


ヒナが商店街の福引で当てた沖縄旅行もいよいよ復路となりました。彼女たちが自宅に置き忘れられていたこともあって、自力で長い旅路を経て沖縄に到着しましたが、あの後はすっかりと沖縄を満喫したようです。ところが、その帰りの飛行機でとんでもないトラブルに巻き込まれることに!?なんと、キャビンアテンダントに扮していた神姫が時限爆弾を仕組んでいたのでした。

しかも、その神姫は複数であったのはもとよりアンと同じアーンヴァル型。アンに似た神姫が1、2、3・・・と、とにかくいっぱいでした。たしかに、量産型であるがゆえに同じ姿があってもおかしくありませんね。それにしても、最後のキャスティングの表記もすごかったです。そんななかでも、複数のなかからアンを一発で見抜いた理人はさすがでした。やはり、それだけ愛着をもつと違いがわかるものなのかもしれませんね。

ところで、アンと同じアーンヴァル型が仕掛けた爆弾を何とか止めるために、激しいバトルが繰り広げられました。爆弾を停止するためにはデータカードが必要とのことでしたが、それはマイクロSD(?)のようなものみたいしたね。そんな、データカードですが何とか手に入れることができましたが、時間ギリギリで差し込んだデータカードはまさかの写真を記録したデータカード。まさか、こんなところで理人の沖縄旅行の写真が出てくることになってしまうとは思ってもいない展開でした。

そして、爆弾は停止されることなく爆発。ただ、後から分かったことですがこれは訓練だったようです。しかも、乗り間違いによる訓練で本来はここで行われるものでなかったのだとか。ただ、この爆弾もといすべてが訓練だったことが何よりのこと。無事に家に帰ってくることができてよかったですね。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事