常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

武装神姫 10話 「クリスマスソングを君に」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「武装神姫」の第10話です。


街はクリスマスムード一色。そんなクリスマスの日にアンたちは、理人へのプレゼントを買うためにアルバイトをすることになりました。職業神姫については過去にも取り上げられていましたが、アンはサンタクロースの神姫=ツガルのお手伝いをすることになったようです。また、ストラーフは仕事のことをなかなか教えてくれませんでしたが、イメージするところはやはりアンたちの想像が思い浮かびますね。実際にはトナカイの衣装でケーキ売りをしていたようです。トナカイの衣装はもちろんのこと、真っ赤なお鼻が特にチャーミングでした。

アンがアルバイトをするサンタクロースのお手伝いというのは、その言葉のとおりサンタクロースになって、プレゼントを子供たちに届けるというもの。その途中には、ツガルが怪我を負ってしまったり、吹雪でプレゼントが飛ばされてしまったり・・・。いろいろと立て続けにアクシデントが続いていましたが、任務は無事に完了できたようです。もちろん、理人へのプレゼントもちゃんと購入することができた様子。給料はその場で受け取ったみたいですが、神姫には電子マネーみたいなものが搭載されているのでしょうか。ちょっと少し気になります。

ところで、アンたちは吹雪のなかに長時間もいたことで強制発熱モードが発動。これにより、人間でいう風邪みたいな症状になってしまいました。風邪の辛さまでを再現する機能が搭載されていることにはビックリですね。そう考えると夏場には冷蔵庫で涼をとっていましたが、長時間に渡って冷蔵庫に入っていることは危険だったみたいですね。ちなみに、神姫も人間みたいだということですが食べ物は食べられないようです。そのあたりのことはちゃんとレーネが注意してくれました。ただし、成分の分析くらいであれば大丈夫みたいですね。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事