常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

ビビッドレッド・オペレーション 8話 「今日よりも鮮やかに」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「ビビッドレッド・オペレーション」の第8話です。


アローンの攻撃を受けたあかねが大怪我を負ってしまいました。これにより、オペレーションも不能という判断になってしまうことに・・・。その理由として、実はあかねなしではドッキングできないことが挙げられました。これまでにもあかねは三人の誰かとドッキングしていましたが、どうやらドッキングはあかねが基本となっているようです。それにより、ここからは戦闘機を使ってアローンに対抗することになりました。

そんなアローンはれいの矢によって体を再生中。加えて、れいはあかね以外の三人も狙っている様子。ただ、互いが敵対関係にあるということは、この時点でもまだ知らないようです。そのなかで、あおいとれいが二人きりになる場面があって、あかねは人の夢のためなら背中を押すといった会話がありました。もし、実際にれいの夢を叶えるためにいま実行していることを、あかねが知ったときはどんな反応をするのかが気になるところです。

ところで、再生中のアローンを倒すためにあおい、わかば、ひまわりの三人が立ち上がりました。ドッキングはできなくても、三人による作戦があったようです。そこへさらに、あかねの想いが加わってアローンを何とかギリギリで撃破することに成功。また、その後にはあかねの無事に回復したようで、これまでどおりにオペレーションを組むことができそうです。ちなみに、今回のアローンに対して、れいは矢を二本使用しました。矢は彼女の首にある羽の模様と関係しているようですが、矢を使い切るとどうなってしまうのでしょうか。ちなみに、この羽の模様が彼女を苦しめているので、使い切ることで解放されるものだと思っていましたが実際はどうであるのでしょうか。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事