常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

妖狐×僕SS 第13話 「御狐神くん変化 ほか」(特別編)

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
2012年の1月にスタートした「妖狐×僕SS」の13話となる特別編が放送されました。

この13話は、Blu-ray&DVDの7巻に収録されているエピソードであるそうです。そんな、13話の内容はショートストーリーの3本立て。凜々蝶が御狐神くんと付き合うようになってからの話で、凜々蝶の緊張をほぐすために、御狐神くんが子供や女性に変身したり、ボタン遊びが流行ったり、超リアリティのあるおままごとで遊んだり・・・。

その一つにある、反ノ塚から始まったボタン遊びは、彼の体のどこかを押すとモノマネが発動するというもの。それを見ていたカルタが渡狸に期待を寄せている姿がかわいらしかったですね。また、御狐神くんにあるというボタンは時間差で発動するとあって、なにが発動するのか気になって仕方がありません。凜々蝶は何か青ざめていましたが・・・それは一体。

また、リアリティのあるおままごとには、妖館で働いている河住小太郎の妹が初登場しました。おままごとでは、配役や設定などには意外とこだわる凜々蝶ちゃん。しかし、脚本はいつのまにかあらぬ方向に進んでしまって、泥団子が通用しないリアリティのほか、まさに昼ドラのようなリアリティさがありました。御狐神くんの配役はまさか犬・・・とは。

・・・といった流れで、約1年ぶりに妖館の様子を垣間見ることができました。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事