常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第13話「妹が兄に恋なんてするわけない」(最終話)

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」の第13話です。


テレビ放送の最終回となりました。ここでは、桐乃が京介に想いを抱いている様子と、人生相談を頼む以前の過去の思い出が振り返られていました。そんな思い出には、京介のことが大好きだったころから、憧れだった兄貴の理想像が消えてしまったころ、そして現在までの数々が出てきました。どうやら、第二期の最初にあった幼少期の桐乃が、京介と一緒にお風呂に入ろうとしていたシーンは本当のことだったようです。しかも、兄妹で部屋も一緒だったのは意外でした。

そのなかで、一貫して感じたのは、桐乃がどんなときでも京介のことを意識していたということでしょうか。一見、京介のことを無視していても、本心では何か京介のことを考えていて、でもどこか素直になれない姿があって、そこに桐乃の魅力を倍増させるものがありました。

このほか、桐乃が妹好きになった経緯なども回想の中に出てきましたが、その出会いは本当に一目ぼれだったみたいですね。そして、これが現在までの人生相談に結びついていくことになるわけですが、桐乃の人生相談はまだまだ続くようです。ここでは、桐乃が京介に対して恋心を抱いていることは打ち明けられませんでしたが、ここから先に予定されている全3話でどのようになるのかが注目どころです。そういえば、京介も誰か好きな人がいるといっていましたね。最終的にどのように結びつきあうのかが気になるところです。




スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事