常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

とある科学の超電磁砲S 第19話 「学園都市研究発表会」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「とある科学の超電磁砲S」の第19話です。


美琴たちは公園で倒れていた小さな女の子を保護しました。フェブリと名乗る少女は、初対面であるはずの美琴の名前を知っていることも!?しかし、美琴の名前を知っているはずなのに、美琴だけの名前をなぜか呼んでくれません。そのため、必死に名前を呼んでもらおうとする美琴でしたが、その道は長く険しかったようです。とはいえ、最後はちゃんと名前を呼んでもらえるようになったのでよかったですね。

ところで、美琴がフェブリと触れ合っている様子が、前回から登場した謎の集団によって目撃されていました。とくに、フェグリの正体を知っているようで、研究発表会の会場をうろついていたのは、フェブリを連れ戻しに来ていたようです。そんななかで、美琴を目撃したことにより、美琴をターゲットとした何かをたくらんでいる様子。この集団は、研究発表会に参加する学校の生徒で、レベル5に関する情報を集めているようにみえますが、何を目的としているのでしょうか。また、美琴にとっての敵となるのか気になるところです。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事